UGGの季節がやってきた

UGGブーツが広まった歴史B

UGGブーツが広まった歴史B

今回は2000年代のUGGブーツが広まっていった背景について、歴史を見ていきましょう!

2003年になると、UGGは、流行のものへのイメージの変化に非常に成功します。

  • シエナ・ミラー
  • ケイト・ハドソン
  • キャメロン・ディアス
  • アヴリル・ラヴィーン
  • ジェシカ・シンプソン

などのハリウッド女優やトップアーティストにより着用されて、注意は急に引きつけられます。
この現状により、アメリカ国内だけでなく、世界中で大流行する事になります。

2005年になると、UGGのグローバルなポピュラーな拡張に応じて、デッカーズは中国に生産拠点を移動させます。
また、それは大量生産を決めます。
さらに、いくつかのオーストラリア・メーカーはさらに海外発展を達成しました。

では日本でのブランド展開はいつ頃でしょうか?

それは2006年にUGGは、流行、およびUGGオーストラリア・ブランドの直接の蓄積がジャパンでさえ表参道ヒルズに現われた直営店にありました。
それにトップモデルの梨花さんが規則的に使用したとしてさらに有名になり、日本でも若い女の子を中心に広まっていきました。

また、現在では中国、韓国およびヨーロッパでも火はさらに人気に付けられています。